プロがおすすめする30代からの結婚相談所ランキングと利用法

208view

2018.10.14

このページでは、マリッジアドバイザー資格を持つ管理人が30代にお勧めの結婚相談所を比較しランキング形式でご紹介させていただきます。

あなたにぴったりな結婚相談所選びのご参考になれば幸いです。

「30代の私におすすめの結婚相談所は?」

結婚への本気度が高い人が集まり、サポートも充実しているので最も確実に結婚できると言われる結婚相談所。

でも運営会社によってサービス内容や料金体系は様々なんです。

結婚相談所は他の婚活に比べると料金設定も高いので、どこを選ぶかは慎重になってしまいますよね。

それでも本人確認、年収証明、学歴証明などの個人情報が明確なのでトラブルも少なくお相手が選びやすくて魅力的です。

価格面で問題なければ最もお勧めしたい婚活サービスです。

30代におすすめの結婚相談所ランキング

1位 ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

基本情報

価格:登録料3000円(税別)。 月額9000円(税別)~

結婚相談所としては後発組ながらリーズナブルな価格とゼクシィブランドで30代の女性を中心に登録者が増えています。

リーズナブルな価格ながらサービスもたいへん充実。
専任のコーディネーターが手厚く婚活をフォローしてくれます。

無料の婚活相談も女性を中心にたいへん人気です。

ゼクシィ縁結びカウンターに向いてる人

・リーズナブルな結婚相談所をお探しの方
・きめ細かいサポートを受けて婚活したい人
・早く結婚したい人

ゼクシィ縁結びカウンターに向いてない人

・地方にお住まいの方(関東や関西など営業所は一部の都市だけで全国展開していません)
・お安く婚活したい人
・人に頼らず自分で行動したい人

ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト>>

2位 パートナーエージェント

結婚情報

基本情報

価格:登録料30000円(税別)。 月額14000円(税別)~

成婚率、顧客満足度が常に上位に位置する人気の結婚相談所。

入会から交際にいたるまでの平均期間は2.3か月。
活動から1年以内に成婚した人の割合は60%超え。

短期間で出会え、短期間で成婚できる確率が高いサポート力に定評のある結婚相談所です。

パートナーエージェントに向いてる人

・きめ細かいサポートを受けて婚活したい人
・早くお相手を見つけたい人(1年以内の成約率60%以上)

パートナーエージェントに向いてない人

・地方にお住まいの方(関東や関西など営業所は一部の都市だけで全国展開していません)
・お安く婚活したい人
・人に頼らず自分で行動したい人

パートナーエージェント公式サイト>>

3位 楽天O-net(オーネット)

穴場2

基本情報

価格:登録料30000円(税別)。 月額13900円(税別)~

大手、楽天グループの結婚相談所。
テレビCM等メディア露出が高いこともあって、安心感からやや女性人気が高いです。

希望条件からお相手を探すデータマッチングや、アドバイザーによるコーディネートサービスなど出会いの種類が5パターンで出会いの幅が広がります。

ただ、年齢層はやや若めが多いため、30代後半のアラフォー以上との出会いが希望なら上記1位、2位のサイトがお勧めです。

楽天O-net(オーネット)に向いてる人

・リーズナブルな結婚相談所をお探しの方
・20代から30代前半のお相手をお探しの方

楽天O-net(オーネット)に向いてない人

・手厚いサポートを受けたい人(リーズナブルですがサポートはやや弱い)

オーネット公式サイト>>

4位 IBJメンバーズ

東京 結婚相談所なら

基本情報

価格:登録料30000円(税別)。 月額15000円(税別)~

業界トップクラスの会員数、1年以内の成約率も業界トップクラス。

徹底的に教育された専任スタッフと共に二人三脚でゴールインを目指し、より確実より早くに結婚できると高評価のワンランク上の結婚相談所です。

ただ内容が充実しているだけにお値段も安くはありませんが、収入良い男性がたくさん在籍してますので高収入の男性との出会いを希望する30代の女性にはお勧めです。

IBJメンバーズに向いてる人

・早くお相手を見つけたい人(1年以内の成約率60%以上)
・ワンランク上の出会いを求める人(少しお高めな結婚相談所ですので高収入の男性登録者も多い)

IBJメンバーズに向いてない人

・お安く婚活したい人
・収入が低い男性(高収入のライバルが多い)

IBJメンバーズ公式サイト>>

結婚相談所の選びかた

安心できるところを選びましょう

大手企業や結婚情報専門の会社が運営しているサイトを選びましょう

結婚相談所では「本人確認」「収入証明」「独身証明」などの資料提出が義務付けられているところがほとんどで、情報が確かで安心して活動できます。
ただ結婚相談所の中にも、それら資料の提出が任意というところもありますので事前のチェックは必要です。

登録者さんの多い結婚相談所を選びましょう

大手結婚相談所なら登録者数に、ほとんどの場合問題はありませんが、地元だで運営している結婚相談所の場合は、登録者数を確認しておきましょう。

お相手探しの方法をチェックしましょう

結婚相談所ではスマホや自宅のパソコンから会員専用サイトにアクセスして、どこでも好きな時にお相手検索できる会社と結婚相談所の店舗のパソコンだけでしかお相手検索できないところがありますので注意。

スマホや自宅のPCでお相手探しできる方が、便利で断然お勧めです。

サポート体制がしっかりしたところを選びましょう

結婚相談所ではスタッフさんのサポートがとても大切。

できれば気になる結婚相談所は全て事前に無料説明会に足を運び、スタッフさんのサポート力を確認しましょう。

結婚相談所の利用方法

①結婚相談所の資料請求

まずは気になる結婚相談所の資料請求から。

24時間スマホやパソコンから数分で資料請求できます。(資料請求は無料)

複数の資料請求をする場合は「結婚相談所資料一括請求」がとても便利です。

②結婚相談所へ登録

各社資料を取り寄せ、気になる結婚相談所に無料説明会に足を運び、自分に合ったところが見つかれば登録します。

登録の際、本人証明(住民票等)、収入証明、学歴証明(卒業証書のコピー等)を提出することが義務付けられている場合が多いです。

③お見合い相手決定

結婚相談所での出会いは、データマッチングで相性の良い人を紹介してもらうパターンとパソコン等で自分で好みの会員さんを探してお見合いを申し込むパターンの2通りがあります。

どちらの方法にせよ、お互いに「お見合いOK」ならば、結婚相談所がお見合い場所と日時を双方の都合を聞き調整してくれます。

④お見合いスタート

お見合いは基本男性はスーツ、女性も正装で主にホテルの喫茶店等で行います。
結婚相談所によっては店舗(サロン)内で行うこともあります。

お見合いマナーやお見合い時間等の詳細は、スタッフさんがきっちりと教えてくれます。

お見合いは最初の出会いだけスタッフさんが間に入ってお互いを紹介しますが 後は、二人だけでお話しするパターンが多いです。

二人きりでお話しすることに不安がある場合は、スタッフさんに予め相談すると場が和むまでお見合いに付き合ってくれたりもします。

⑤交際またはお断り

お見合いが終了すると「もう一度会ってみたい」または「もう会わない」のどちらかの返答を結婚相談所にします。

お見合中に次の約束をすることや連絡先を聞くことを禁止している結婚相談所も多くなります。
お断り等でのトラブル回避もあって「交際したい」「お断りしたい」は基本結婚相談所へ連絡します。

お互いに「また会いたい」になれば、その時はじめて連絡先を教えてもらえます。

以後は、自由に連絡を取ってデートします。
その方とデートしながら別のお見合いをしたり、複数の方と同時にお付き合いするのもOKです。

⑥真剣交際

お見合いから何度かデートを重ね。
その人と真剣に交際したいと思えば、お互いにお見合い活動を休止しその人だけと結婚へ向けてお付き合いを開始します。

⑦成婚・退会

真剣交際の末、結婚が決まれば、そこで二人そろって結婚相談所を退会します。
一般的にこの時点を成婚と言います。

結婚相談所の良いところ&悪いところ

結婚相談所の良いところ

・結婚への本気度が高い人ばかりで成約しやすい
・キメ細かいサポート体制で婚活が楽
・身分証明・収入証明が明確で安心

結婚相談所の悪いところ

・価格が高い
・担当スタッフさんの能力やスタッフさんとの相性に影響を受けやすい

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

婚活サイト選びに困ったら

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る