「積極的に活動しておけばよかった」と今とても後悔しています

293view

2018.08.23

「東京都内で、この時代に?」

と思われるかもしれませんが私の場合は、家が保守的だったので、親の許しのない自由な恋愛は許されませんでした。

跡取りの男の子が産まれずに、姉妹だけだったので、なおさら恋愛に厳しかったのかもしれません・・・。

恋愛なんて勝手にやればいいと思うかもしれませんが、父だけでなく母も厳しく私自身も恋愛には消極的な性格でもありました。

私が30歳を過ぎたころから、両親からお見合い話が持ち込まれるようになりました。

両親のプレッシャーから30歳で初めてお見合いをしましたが恋愛経験のない私は、お恥ずかしいお話しですがお見合いで男性と何を話して良いのか分からず、またお相手もとても静かな人で、ほとんど会話のないままお見合いが終わってしまいました。

それから数回お見合いしましたが、毎回会話のないお見合いで、そんなお見合いがとても苦痛に感じてしまうようになり、いつの日からか頑固にお見合い話しを断り続けるようになりました。

そして35歳を超えた頃、周囲からのお見合い話しがぴったりとなくなり、私自身も焦りを感じて両親と相談し結婚相談所に入会することにしました。

しかし、結婚相談所に入会して2年が過ぎようとしていますが、やはり、そこでもお相手が見つかりません。

結局、お相手が見つからないのは私に問題があるのだと思いますが今となっては、もう少し若いころからどんどん、自分でたくさんの恋愛をして、もう少し男性と普通にお話しできるレベルまでになっておくべきだったと思います。

親の言う事は、アドバイスとして聞くのは良いけれど、若いころからもっと積極的に活動しておけばよかった、と今とても後悔しています。

(30代女性 なおみ様)

体験談ありがとうございます

なおみ様ありがとうございます。
ご自身に結婚したい意思があるのでしたら、これから少しずつでも積極的に活動するよう心掛ければ、きっとチャンスは巡ってくると思います。
是非とも頑張ってくださいね。

体験談を募集しています。ご投稿はこちらから>>

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

婚活サイト選びに困ったら

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る