30代が参加しても大丈夫?婚活パーティーの概要紹介

82view

2018.07.23

そろそろ結婚したくなってきた30代

結婚したいけど相手がいない

学生を卒業して仕事に就き、30代になって仕事にも慣れてきたから結婚したいと考えている人は多いのではないでしょうか?一方で、結婚願望はもっているのに、結婚相手がいなくて悩んでいる人もいるかもしれません。相手がいない理由はさまざまかと思いますが、理由の1つには出会いがないことが考えられます。
 

仕事が忙しくて他のことをする余裕がない

同棲ばかりの職場、同年代がいない職場なので結婚相手になりそうな人がいない
知り合いのいない土地で働いているから出会いがない
など、さまざまな理由から新しい出会いがなく、結婚したいのに結婚できない状況に陥っているという人もいるのではないかと考えられます。

周囲の結婚に焦る

30代前後になると、学生時代の友人や会社の同僚が結婚するという知らせを受ける機会が多くなります。このような知らせを受けて、焦ってしまう人も少なくないのではないでしょうか?また、なかなか結婚しない子供のことを心配している親もいるかもしれません。「親に孫の顔を見せてあげたい」と考える人にとっては、結婚は喫緊の課題となります。

2015年に行われた国勢調査では、30代の未婚の男女の数が、男性で約290万人、女性で約200万人という結果が明らかにされています。また、男女ともに、30代は未婚よりも、結婚している人の方が多くなっており、結婚をしていない人の方が少数派になっています。

このような背景もあり、結婚願望を持っている人の中には結婚したいのにできない状況に焦りを感じてしまうかもしれません。

結婚のためには出会いを見つけることが大事

結婚相手がいないという人は、まず出会いの場へと足を運ぶことが大事です。仕事を通しての出会いがないのであれば、仕事以外の場で出会いを見つけるしかありません。そこで、今回は、出会いの場として婚活パーティーについて紹介します。婚活パーティーの概要からメリット、さらには30代でも大丈夫なのか、といった点まで詳しく解説します。

婚活パーティーに参加しよう

婚活パーティーとは

婚活パーティーとは、簡単に説明すると、結婚願望を持った男女が集まり、直接コミュニケーションを取る中で交際相手を見つけていくというものです。1対1で会話をする形式のものもあれば、複数人同士で行う形式もあります。また、中には旅やスポーツなどを利用したタイプの婚活パーティーもあります。

婚活パーティーの流れ

婚活パーティーは以下のような流れで行われます。

  • 事前に参加申し込み
  • 受付、名札やプロフィールカードなどに記入
  • パーティー開始、自己紹介
  • 自己紹介を受けての第一印象チェック
  • フリータイム
  • 告白

こちらはあくまでも一般的な例です。
形式はパーティーによって異なりますが、複数の人とコミュニケーションをとり、気に入った人に対して告白を行い相思相愛となれば、連絡先を交換し、その後の付き合いにつなげていくことになります。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーのメリットとしては以下の5点が挙げられます。

  • 一度にたくさんの人と出会える
  • 直接コミュニケーションが取れるので相手のことがわかりやすい
  • 結婚をしたいという人が参加する
  • 身分証などの提示が求められるので、不審者は参加できない
  • 会話が得意でなくても、全員と一回は会話ができる

このように、婚活パーティーは参加すれば、人との出会いは必ず発生します。そこから先につなげていくことができるかどうかは、本人次第となりますが、出会いの数自体はしっかりと確保されています。

30代でも大丈夫?

ここまで読んで、婚活パーティーに30代の自分が参加してもいいのか?と思っている人もいるかもしれません。この点については心配無用です。婚活パーティーの中には「30代限定」のように、年代を限定して行われるものも少なくないため、若い人の中に混じって年齢差を感じることはありません。

まずは参加してみよう

婚活パーティーはさまざまな企業が開催しています。住んでいるエリアや年齢、職種、年収などさまざまな条件で多種多様なパーティーが行われているので、まずは自分にあったものを見つけ参加してみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

婚活サイト選びに困ったら

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る