30代の婚活事情!厳しい現状はこの方法で切り抜けよう

279view

2018.07.23

30代婚活を成功させるため現実的に必要なこととは?

どうする?30代以上の女性の婚活の現実

さまざまな婚活のサイトで目につくのは、「すでに手遅れ」「30代は婚活では不利」などといった言葉で、30代以上の女性の婚活についてのネガティブな話題があふれています。30歳以上の女性の結婚率は全体の3%という厳しい数字で、35歳以上になると1%にまで減少するという現実があります。

このデータは一定の条件のもとに割り出されたものなので、やや厳し目の数字になっているのですが、少なくとも30代の婚活の成婚率は、10%程度にも満たないのだということを受け止めて現実的な対策をとっていく必要がありそうです。

30代になると婚活事情は一変する

出会いの機会を作るべく、出会い系のアプリに登録したり、イベントやパーティ、合コンなどにまめに出席して婚活に励んでいたのに、なかなか結果が出ない。「まだ大丈夫じゃない?」「そのうち結婚できるんじゃない?」と余裕すら持っていたはずなのに、はっと気がついたときには30代。

結婚の相手の候補になりそうな対象が少なくなっているという現実に直面するのです。30代以降は、出会いの機会や婚活事情は大きく変わっていくのです。

現実をよく見ることが婚活を成功させるポイントになる

20代のころは、会社や友人関係での出会いがきっかけになり恋愛に発展するチャンスも多かったでしょう。けれども、偶然や奇跡などがほぼ期待できない婚活で大切なのは、結婚相手に求める条件設定を現実的なものにしていくことです。

相手の年齢はどこまでならいい?

この10年で婚活人口は増える傾向にあるといわれています。男性側は、結婚後の出産を視野に入れるため20代を対象年齢に限定していたり、自分よりも年下を希望する人が多い傾向があります。

女性側は、結婚後の子育てや生活設計を視野に入れて、自分に近い年齢か年下を希望する傾向が強いといいます。男女ともに自分よりも年下を希望する傾向が強いとなれば、婚活のマッチングはむずかしくなります。

30代の厳しい婚活を成功させるおすすめの方法とは?

対象とする相手の条件を見直してみる

外見や年齢、職業、年収など、自分の希望だけを並べた高望みをしていないかどうかは、最初にチェックしてみてほしいポイントです。婚活を成功させたのち結婚生活を長く続けていける相手という視点を大事にしながら、絶対に譲れないというポイント以外は、条件をゆるめてみることです。

妥協はしたくないという気持ちはわかりますが、それが使えるのは20代まで。自分が選ぼうとしている相手の選択について、これでいいのか?高望みしすぎていないか?と考えてみるのは大事なことです。

婚活にドキドキの出会いを求めない

30代の婚活を成功させるポイントで重要なことは、ドキドキの出会いと恋愛を婚活に求めないこと。一緒にいて楽しいかときめくかなどよりも、一緒に結婚生活を送れるかです。わくわくする恋愛に価値をおいている限りは、いつまでたっても結婚の成功しない可能性が高まることを自覚しましょう。

30代限定の婚活イベントに参加する

東京や大阪など都心部で開催されていることが多い婚活パーティ。30~40代限定のものも多数開催されています。婚活自体が初めてだったりまだ慣れていなかったりする場合は、婚活イベントやパーティに参加するのもありです。動物園見学や和菓子作り、ヨガなどをしながらの企画もあるので、参加しやすいかもしれません。

ただし、募集内容の年齢設定の幅は色々あるので、30代以上の設定の企画を選ぶのがおすすめです。

一対一の出会いの方が強い

婚活初心者の方に婚活パーティやイベントをおすすめしましたが、じつは、合コンやパーティーは、一対一の出会いまでに時間がかかったりハードルがあったりして、具体的な結婚にはつながりにくいともいわれています。より本気で成功する方法を選びたいなら、一対一の出会いの機会を作っていくことも大事なのです。

婚活サービスの利用を検討してみる

合コンやパーティーは参加している間は楽しいけれど、いつもそれだけで終わってしまうという結果になる。それを続けているうちにあっという間に年月がたってしまった!そんなことにならないためには、一歩気持ちを進めて婚活サービスを利用してみるのです。

マッチングサイトなどの会員数が多い婚活サービスは、出会いの機会が多いイメージがありますが、本気度からいくと合コンやパーティとの違いがないのも事実。具体的な成功を望むのなら、結婚相談所などへの入会も視野に入れてみてもいいでしょう。

確実で誠実なシステム体制がある結婚相談所

マッチングサイトや婚活パーティーはいいけど、結婚相談所となると敷居が高いし古臭いイメージがあると感じる方も多いかもしれません。全国各地の結婚相談所が所属する協会では、1ヶ月間のお見合いの申込が約20万件でそのうち1万組が結婚に至っています。

専門的な知識とキャリアを持つカウンセラーさんのアドバイスを受けながら進められることと、結婚に対して真剣に考えている人だけが登録しているのが大きなおすすめポイントです。相手探しは、ほかの婚活サイト同様専用のアプリでスマホやパソコンから行えるようになっているのでストレスもありません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

婚活サイト選びに困ったら

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る